事業内容

アグロジャパンは、北海道・東北・北陸各県に営業拠点を置き、主に北日本、東日本を中心に全国のほぼ半分のエリアで営業サービスを展開しています。

アグロジャパンは、動物用医薬品、飼料を中心に、その関連商品までをメーカーから仕入れ、官公庁・農業共済組合・農場・牧場・動物病院などに販売する商社です。仕入れたモノをそのまま売るのではなく、すべてのモノに情報・サービスといった付加価値をコーティングして販売しています。生産者が消費者ニーズに応えた安全・安心な製品づくりを実現できるよう提案やサポートをしています。

弊社では早くから受注センターを構築し、全国からの受注窓口を新潟に統合一本化しました。また物流拠点を全社で2ヶ所(埼玉県久喜市 北海道帯広市)に集約し物流効率を改善することで、安定的に商品供給を行うことができ、お客様の在庫圧縮や事業安定化に貢献しています。

産業動物向け Livestock

今や畜産物に対する消費者ニーズは、安価よりも安全・安心が第一の基準となりました。

畜産農家様にとっても安全・安心は大きなテーマです。大量飼育や消費者の細かなニーズに向けた少量多品種の飼育など特徴ある畜産運営により、同じ安心・安全であっても求める商品・サービスは異なります。

弊社では、家畜の疾病予防・治療を主に安心・安全な畜産物を生産するための商品をご提供することを基本とし、さらに効果的な事業運営、生産性を高めるためのノウハウをご提供することで、畜産農家様に一番近い相談パートナーとしての役割を担ってまいります。

小動物向け Companion Animal

現在の日本では、少子高齢化、核家族化が進み生活様式が変化するにともない、ペットに対する価値観や期待感も大きくなっています。

人にとってなくてはならない存在(Companion Animal)として、ペット産業は大きな飛躍をし続けています。

弊社では、動物用医薬品、医療機器などの医療ニーズをはじめ、ペットの生活の質を上げるための処方食・療法食やシャンプーなどの生活ケア用品など幅広い商品を取り扱い、動物病院様のサポートを通してペット産業を支える役割を担っています。

学術部

弊社は、お客様のご要望にお答えした商品を提供することはもちろん、情報提供や技術支援を通して付加価値を加えた提案型営業に力を入れております。

長年にわたり蓄積したノウハウを集積し情報共有を行うことで、地域のお客様がより効果的、効率的な事業運営ができるよう情報提供を主な柱としてサポートしています。

物流システム

関東物流センター

関東物流センターは(株)日立物流「東日本メディカル物流センター(MDC)」に入居しており、空調設備完備、保冷庫、危険物倉庫が完備。

最適な庫内環境のもと、在庫管理のプロが高品質な在庫管理を行なっています。又、人員の入出館管理のセキュリティー機器、自家発電設備も完備しております。

関東物流センター外観

関東物流センター倉庫内1 関東物流センター倉庫内2

関東物流センター倉庫内3